« 強風 | トップページ | 猫のしまくんの散歩。 »

2007年4月15日 (日)

ashes and snow 展に感動する

070411museum3


ノマディック美術館に行ってまいりました。

グレゴリー・コルベール氏の作品 ashes and snow展がやっています。

友達に教えてもらって、

テレビで滝川クリステルが展覧会についてコルベール氏に流暢なフランス語でインタビューしているのを見て、

行きたくてたまりませんでした。

先週東京に遊びに行ったとき、

誘ってくれていた友達と行きました。

ノマディック美術館の建築自体にも興味を引かれました。

コンテナとテント生地(?)と紙のパイプが主な材料で

ほぼ 外 なかんじです。

070411museum2

外が寒ければ中も寒い。

でも外観が粗野な感じなのに対して

中は光がおさえてあり、

太い柱(これも解体可能)の重みと敷かれた石の冷たさで

仮設建築の持つ軽さはあまり感じられませんでした。

室内で積み上がったコンテナ見るのは迫力あります!!

Ashesandsnow

作品は動物とのコラボレートで

自然と人間の距離の近さ、

そこから生まれる緊張感のようなものを感じ、

たまたまその日肌寒くてそれがまたいっそう展示空間を張りつめた空気で満たしているような気がしました。

チーターとよりそう子供なんてもう、ちょっと距離近すぎ!!

思わず息をのむような写真ばかりでした。

なんでこんなに興奮して書いているのかは自分でも不思議ですが、

とてもよかったと思うのです。

|

« 強風 | トップページ | 猫のしまくんの散歩。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

休日」カテゴリの記事

感動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強風 | トップページ | 猫のしまくんの散歩。 »