« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

壁工事

国道から入ったところにある、ガーデンヴィラの顔

元々はこんな壁だった。

080127kabe01

バーベキューをするとき、国道の車や音が気になるかもしれない。

ということで壁を少し大きくしたかった。

これは2007年の7月。

080127kabe02

佐藤さんのお兄さんに頼んで大きくしてもらった。

父は何を指差しているんだろう・・?

2007年の10月。

ようやく色を塗りはじめた。

夏の間中塗られぬまま放置されていた壁。

お客さんもまさかこれで完成?と心配されていただろうと思います。

080127kabe03

自分達ではよくわからないので、

左官屋さんに既存の壁にモルタルを塗ってもらって、

全体にプライマーを塗ってもらった。

全てがお膳立てされた、その上に自分達で塗り塗り。

080127kabe04

塗り塗り。

この日母は塗りたくて自分の予定を断ってまで塗り作業に参加していました。

じゃん!

080127kabe05

私が気分転換の旅、イタリアへでかけたときにカプリでトモコチャンと買ったタイル。

重かった・・。ようやく日の目を浴びることになった。よかった・・。

ところで、どうやって取り付けるんだよぅ・・。

この疑問を解消するために電話したら共同壁材の人が来てくれた。

080127kabe06

そして親子ですっかり他人任せ。

接着剤を塗って、荒くのばして、ずれないように下に木をあてて、

ちょっとたってからタイルを貼りました。

080127kabe08

おっとお。ここでガーデンヴィラのgarden と villaの間にスペースを入れるか入れないかの議論が始まる。

私はいれないつもりでタイルを買って来てしまった。

でもスペースを入れるべきという意見が多数。

結局隙間あり決定。

いつか誰かがカプリ島のお土産屋さんへ行って買ってこよう。

もしくは誰かに頼もう。

ということになりました。

ああ、誰か、発見したら買って来てください。

赤い花のタイルです。スペース一つ分です。

トモコチャンもしくはナホコチャンお願い!

塗り作業は完成。

080127kabe09

現在ここに照明がつきました。

あとは木の扉をつけると本当に完成です。

| | コメント (2)

2008年1月12日 (土)

音に聞こえし神津島

音に聞こえし

神津島

三宅御蔵は

八丈に近し


Izushitito

解説の通り、この歌は美しい伊豆七島を歌っています。

おとにしこえし の“お”は大島をさし、

”と“は利島を指します。

こうすると伊豆七島が覚えられますねっ!

ちなみにガーデンヴィラからは空気が澄んでいる日には大島と利島が見られます。

お隣のひぐちさんが回覧板を持って来てくれるときに

最近こうしてスケッチをくださるのです。

土地のことに詳しくて、おもしろいお話をいつも聞かせてくれます。

ひぐちさんと言えば、黒船祭の水戸黄門役での名物おじいちゃん。

ボランティアガイドツアーの売れっ子です。(今は引退してしまいましたが。)

”tourist's home ひぐち” を経営しているのですが、

この時期私たちのような小さな宿屋は閑散期で、

お客様のいない日は看板の明かりさえ消してしまっているのに、

ひぐちさんだけはしっかり明かりをつけていて、

尊敬すべきご近所さまです。

ひぐちさんが元気なうちにいろいろ学びたいです。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »