« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

桑の実ジャム

テラスで食事をしていると、

桑の実がたくさんなっていることに気づきました、

090626kuwa01

そう言えば、数日前からおーちゃんが何気なく桑のみを厨房においてたな。

ジャムにしたい!と言い出したら

みんなが協力してとってくれました。

090626kuwa02

桑の実は甘くて、熟したアメリカンチェリーのような風味があります。

虫もついていないので水で洗うのもらくちん。

最高の食材ではないか、と思いきや

問題は、小枝です。

090626kuwa03

緑色の小枝をとるのが大変。

完全にとろうとすると実がつぶれてしまいます。

見えている緑色の部分だけプイプチとれば充分なのですが、

これだけの個数があるとそれも大変。

とりあえず煮てから実がほぐれたところで、

小枝だけ浮くのではないかと思い、とらずに鍋にかけました。

約300gの桑の実に80g程度の砂糖をふりかけながら、

実をつぶしながら混ぜます。

090626kuwa04

ぐつぐつすると桑の実から水分がぬけてかえって堅くなってくる風に感じたので

実を柔らかくするように水を入れました。

さらにぐつぐつ煮ました。

でも実はほぐれませんでした。

実を一つだけ取り出して、手でほぐして水に浮かべたら小枝は、、沈みました。

ほぐれたところで小枝は浮かなかったでしょう。

いろいろ見当違いでした。

結局ミキサーにかけて小枝もろとも砕きました。

それからまたぐつぐつ煮て、甘すぎるのでレモンを絞りいれました。

完成!

こんなに少量になっちゃいました。

090626kuwa05_2

ヨーグルトにとても合いました。

090626kuwa07

ブラックカーラントのジャムによく似ていて、

おいしさレベルかなり高いです。

おや?

090626kuwa06

甘夏のお菓子です。

旦那さんのお母さんにチョコレートのテンパリングを教えてもらい、

白くならないチョコレートをめざします。

| | コメント (2)

2009年5月28日 (木)

下田公園、あじさいの開花情報

下田公園ではもうすぐあじさい祭りです!

6月1日〜6月30日です。

下田公園はこの時期になるとあじさいで山が埋め尽くされているかのような

すばらしい公園になります。

あじさいに囲まれた遊歩道を歩くと

下田港を見下ろす眺めのよい場所があったり、

鳥のさえずりが聞こえたり、

下田公園に訪れるなら6月が一番よいです。

花芽が多く、今年のあじさいは期待できそうです!

本日の開花状況はこちらです。

090527ajisaikoen01

日当たりのよいところはすでに咲いています。

090527ajisaikoen02

でもほとんどがまだ緑色の蕾みの状態です。

090527ajisaikoen03


| | コメント (0)

2009年5月24日 (日)

中伊豆について

愛らしいカエルを発見しました。

090512nakaizu01

中伊豆です。

先日祖父の兄のお墓参りに行って来ました。

かわいい庭のあるお寺でした。

090512nakaizu03

お線香は道中買ったのですが、ライターを忘れ、

大伯父のお墓はお寺の駐車場からすぐそこだと母が言うので、

車のタバコに火をつけるようの、、アレ(呼び方を知らないらしい)を使ってお線香に火をつけて、

ダッシュでお墓に行くことにしました。

父と私、両手に線香の束を握りお墓を探していると、

風で線香の火が松明のように燃え始めました。

火を吹き消しながら

「燃える–燃えるーー!!お墓どこーー!!」

と迷路のような墓地をかけまわりました。

線香の火がもう手に届かん勢いで焦る私と父。

「あれ、どこだっけ?あれ?ここら辺だったような・・うーん。通りすぎたかなぁ。」

と対照的にのん気な母。

切羽詰まった私は思い当たる墓石の名前を読み上げ始めました。

「おじさん、佐藤イエユキだったー??」

遠くにいる母にさけびました。

「ちがうわよ、シズオよー。あ、あったわー。」

と返答が返ってきて急ぎ母の元へ。

「え、これ佐藤イエユキだよ。」と大伯父の墓石を読んで

親が初めて私の勘違いに気づきました。

「佐藤家之墓(佐藤家の墓」→「佐藤イエユキ墓」と読んでいた私。

本当によくやっちゃう。この勘違い(/ー\*)

見つからないわけだ、いつまでも。

珍プレーで楽しく終わったお墓参りでしたが、

帰りの車で母が大好きな伯父を思い出して感傷的になっていたので、

”千の風になって”を歌ってやりました。

大伯父の家↓大伯母健在です。

090512nakaizu04

か、かわいい。

090512nakaizu05

田畑に囲まれたのどかな集落。

090512nakaizu07

叔父がいつも買って来てくれるおいしいわさび漬けのお店↓

奇跡的にたどりつけました。

090512nakaizu06

| | コメント (2)

2009年5月21日 (木)

風の窯

ゴールデンウィークの?打ち上げで焼き肉を食べに行って来ました。

実はみんな打ち上げと言われてもいまいちピンときてない様子でレッツゴー。

焼き肉と言っても、、

090521kazenokama01

絶景。テラスでビール片手に食べ物が出てくるのを待つなんて、、、

サイコー!!!

しかも真下を見下ろせば、

みんなが大好き、

090521kazenokama03

お庭ー!!!

テンション高めです。休日ですから。

河津の隠れた人気店“風の窯”です。

国道135号線“凌”というお店が見えたら山側に細い道を上がると

標識が出ています。河津あたりでしょうか。

洋風でペンション風。

090521kazenokama04

でも焼き肉大盛りでした。

090521kazenokama05

海のそばで魚を食べていると、

ときどき無性に焼き肉が食べたくなっちゃいますねo(*^▽^*)o

| | コメント (0)

2009年5月 9日 (土)

七里バラ園 南伊豆 

七里バラ園(バラ、ハーブ、クレマチス)に行ってきました。

はぁ、本当にうっとり。

香りにも、花びら一枚一枚に。

090422nanasato01

南伊豆のとある里にあります。

090422nanasato03

最近はバラだけではなく、ハーブ、クレマチスも押したいそう。

090422nanasato02

バラと言えば、殺虫剤や農薬をたくさん使ってしまうイメ–ジですが、

七里さんは徹底した無農薬のバラ園です。

もともと野生の中で生きて来た原種に近いものを探して

10年かけて試行錯誤の上たどりついた無農薬状態で育生を実践しています。

ほら、こんなに生き生きと。

近くによると爽やかないい香りがします。ダマスクローズの系統です。

090422nanasato05

熱く語ってくれるのが、七里さん。

090422nanasato06

いい虫、悪い虫のみわけかたをおしえてくれるので、

一匹一匹虫を取り除く七里さんのためになりたくて、

自分でも自然と虫をとるようになりました。

モッコウバラが淡い木陰を作ります。

090422nanasato07

落ち着いた雰囲気の奥様。と、うちの父、、。

090422nanasato08

バラの時期直前に行ってしまいましたが、ハーブ、クレマチス、ロベリアなどがきれいに咲いていました。

奥様が入れてくれたハーブティ。

090422nanasato09

初めて食べた、、バラジャム。

香りをそのまま食べられるなんて!

090422nanasato11

2005年10月のbises38号に紹介されています。

090422nanasato10


七里バラ園
住所 〒415-0325 南伊豆町市之瀬855-5
TEL 0558-64-8204
休園日 不定期
入園料 200円

自然好きな人には本当におすすめな場所です。

野生に咲くバラとご夫婦の温かさに触れ、

素敵な時間をお過ごしくださいませ!

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »