« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年6月

2010年6月17日 (木)

ガーデンヴィラのお花達

今日は窓のサッシを洗ったり、

久々に汗を流す仕事をしました。

気持ちいいです!

パソコンワークが多い世の中になってきましたが、

汗をかくことを忘れてはいけないとつくづく思いました。

しかしながらへとへとになって仕事から戻り、

ふと見ると

雨が降ったり晴れたりで

鉢に植えてるお花たちが

元気になっているのに気づきました。

かわいくて癒されます。

100618flower01

バラもまだきれいです。

100618flower02

100618flower04


あじさいも色づいてきましたよー。

100618flower03

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

ビーチサイドイン白浜オープンに向けてvol.2

またしてもビーチサイドについてになってしましました。

それぞれの箇所が難航しているのですが、

核となる責任を背負ってくれているのが建築家のきみくんです。

予算やいろいろな制約があり厳しい中、

全体の改修をがんばって進めてくれています。

悩める私たちを辛抱強く待ってくれて、

状況に応じた最適な解を出してくれて、

いつも驚かされます。

ダイニングルームが完成間近になってきました。

もともとの状態はこのような感じでした。

和室と

100611dining02

下駄箱と

100611dining03

厨房

100611dining01

古い柱などは残しながら、

100609dining02

そのままの状態の壁や開口を塗装したり、間取りを変えたりして

今はこのようになりました。

100611dining04_2


100609dining03


100609dining01

とても爽やかです!

建物の改修とはとても難しい仕事だと思います。

そもそも何度も改修され続けている建物なので、

部分的に解体するまで中がどうなっているのかがわかりませんでした。

がたがたの形をした部屋の集合体が本当にダイニングルームになるのだろうか、

心配でした。

改修は難しく、面倒ですが、

それでも改修だから面白い、ということもあります。

複雑な間取りを整理した結果できた奥の小さなスペースを

お客様用のパソコンや周辺のパンフレットなどを置いて

ライブラリのように使おうと思えたり、

壁紙を貼りなおしてできた素敵なコーナーにはゆったりとしたソファを置こうと思えたり、

既存の空間からどのような機能が合うのかと考えられるということなど、です。

もしゼロから作れば、自由になる空間が狭いので、

すべてダイニングルームにして

ダイニングテーブルや椅子を所狭しと置いて、

ソファやパソコンなどを置くような場所を、

作らなかったかもしれません。

結果利用する人の行動が単一になってしまったかもしれません。

建物を作った人が過去にいて、

そしてそれを新たに使う私たちは改めて

既に存在する空間にどのような機能が合うのかを考え、当てはめていきます。

適当に当てはめた機能は隣り合うべきではない機能かもしれませんが、

それはそれで、そうなったらどのようなことがおきるのかが

楽しみなのだと思います。


☆ビーチサイドイン白浜をよろしくお願いいたします☆

| | コメント (2)

2010年6月 9日 (水)

ビーチサイドイン白浜オープンに向けて

7月1日にビーチサイドイン白浜がオープンします。

6月も半ばに入るので、本当にドキドキしています。

ガーデンヴィラ白浜が開店したのは2002年。

そのときも親戚が総出で手伝ってくれました。

一族の中でも一番何にも秀でたものがない私たち家族がなぜ自営業を始めたのか。

答えは探している途中です。

逆に言うと、こういうときに手伝ってくれる親戚の皆様の

特殊能力には驚かされます。

客室の家具の制作は叔父のじゅんちゃんが担当してくれています。

始めた当初の写真↓

100609daiku2

セーターの時期からやっているのだな。

(ちなみにここで繁々と説明に聞き入っている

私と父はその後あまり手伝えておりません、、)

4月。↓こちらが主力メンバーです。

100418daiku03_2

そして昨日、完成品第一号bell

100609chest03_2

使っている木材はホームセンターで手に入るようなものですが、

ビスを隠したり、

コーナー部分に技巧をこらしてくれたり、

いろいろな部材を複雑に組み合わせてできていて、

細やかなディティールが集まって高級な家具に見えます。

100609chest04

お前たち、見違えちゃったなぁ、

とツーバイフォーに向かって思わず言いたくなりました。

こちらは、帰る直前。さっぱり。

制作中の気迫は消え、普通のおじちゃんになったじゅんちゃんです。

100609chest02

今回で言えば、おじは2週末連続家具製作に来てくれていました。

仕事量が多く、時間がなくなり、

これ以上焦ると手を切りそうだから、と

当初より滞在をのばしてくれたりしました。

おじの会社は在宅勤務が可能であることと、有給を合わせて

家具作りと仕事を両立させてくれています。

本当に涙ぐましい貢献のもとにできあがってきています。

そして現場でがんばっているのはこの人↓

たぶん使ったことのない道具、危険な作業も多かったと思うのですが、

おじが宿題をおいて帰るので、

次におじが来るまでに下準備を、と

黙々とすごい量をこなしてくれてました。

100609chest01

このような皆の努力のもと、

冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー、約款入れと美しくフィットする

ビーチサイドインの家具第一号ができあがりました〜。

そして残すところ、あと13台です、、。

がんばれ、てっちゃん、、。

応援してます、、。

ビーチサイドイン白浜もよろしくお願いいたします。


| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »